CLASS

教室案内

居合、剣術、抜刀術、忍術、杖術、身体術

剣術家金山孝之先生の現代武術教室(剣術、杖術、抜刀術)、忍者青龍窟こと五十嵐剛先生の忍術教室、真剣斬法研究家後藤健太先生による真剣斬法教室、身体研究家井上欣也先生による身体術教室

金山孝之の「現代武術教室」(月曜19時〜21時)

現代武術教室では、木刀を用いた剣術、4尺2寸1分の杖を用いた杖術、居合刀を用いた抜刀術を行います。この教室では主宰する金山剣術稽古会で研究練磨する技法を優しく紐解いてお伝えします。

現代武術とは、現代武道やそのアンチテーゼとしての古武術でもない、変化の激しい現代をしなやかに生き抜く、そんなセンスを磨き身体的内在心理を養う武術です。

仕事や日常生活で活きる現代武術稽古を通じて健やかでしなやかに生きる力を養っていただければ幸いです。

詳しくは→

五十嵐剛(忍者青龍窟)の「忍術教室」(木曜18時〜21時)

忍術教室では、手裏剣打ちや忍者が普段習っていた様々な武術の稽古を行います。

詳しくは→

後藤健太の「真剣斬法教室」(火曜19時〜21時)

真剣斬法教室では、基本稽古と居合(緊急対応術)、様々な刀法での試し斬りを参加者の技量に応じて指導します。

斬ればわかる斬らねば分からぬことがあります。ストレス発散のための試斬ではなく、術理や刀法を補完するための斬り稽古(斬法)を行いましょう。

また真剣で斬ることを通じて、未来に対する不安、過去に対する未練や後悔などを断ち切り、今ここに集中するすべが身につき、ハイパフォーマンスを持続し、良い決断をすることができるようになります。

詳しくは→

井上欣也の「身体術教室」(水曜18時30分〜21時)

身体術教室では部分的な力技ではなく、身体全身を協調させて動いていく術を体得していきます。

身体に無駄な力みが抜けて重さが出てくると、質の違った動きが出てきます。その為の動きの原理を研究稽古しながら自身の身体感覚を深めていきましょう!

身体感覚が鋭敏になるとあらゆる武術における術理の多くがアップデートしたりグレードアップしたりすることを実感できると思います。もちろん動きの質が変わると仕事や日常生活でも如実に変化を感じることができます。

詳しくは→