1. HOME
  2. ブログ
  3. 井上欣也先生の身体術教室20190213

井上欣也先生の身体術教室20190213

本日の神田すずらん館は井上欣也先生の身体術教室。

前回初開校して一週間、「身体術教室って何やるんですか?」という質問がちらほら。

実はまだまだ模索中です。

この身体術というコンセプトは神田すずらん館のために新規開発しました。

井上先生は武術的身体をテーマにすでに何年もの間活動を継続されていますが、神田すずらん館ではそれとはまた違った新しい切り口を模索して行きたい。

それは金山先生の「現代武術」然り、五十嵐先生の「忍術」然り、後藤の「居合(緊急対応術)」然りです。

というわけで稽古しながら対話形式で井上先生の身体術の真髄とはなんぞや?を深掘りしてみることに。

もともと武術的身体操作、すずらん館流に英訳すれば”Traditional Body Operation”は、それを活用することにより日常生活から仕事、格闘技やスポーツ、看護や介護などあらゆる場面で楽に安全に最大効果を発揮する術として役立てようという狙いがあります。

これは他の武術においても劇的な変化をもたらしてくれる術理群で成り立っており、だからこそ先週のレポートでは「身体を使うすべての人にオススメ」と書きました。

結局時間内に結論は出ませんでしたが、なんとなくこうじゃないかな?という方向性が見えてきました。

今月はその辺のコンセプトメイクをしっかり行って、教室に通う皆さんにお役立ちできるプログラムへと作り上げていきたいと思います。

関連記事