1. HOME
  2. ブログ
  3. 井上欣也先生の身体術教室開講!

井上欣也先生の身体術教室開講!

今日の神田すずらん館は井上欣也先生の身体術教室がスタート!

身体術とはなにか。

井上先生が早速ブログを更新しておられるのでそちらもご覧下さい。

https://www.amebaownd.com/posts/5681108

教室に先立ちまして当ページに掲載するための撮影を行いました。

井上先生は古武術の上にヨガや拳法などのエッセンスを織り交ぜ独自の身体術を体系化しておられます。

また、実際にヨガ(瑜伽)の教室もやっておられるのでご覧の通りのポージングは朝飯前です。

しかしこうして見てみるとこの神田すずらん館は井上先生のヨガを撮影するためのスタジオなのかと錯覚を起こすほどにしっくりきます。

そして手足の長さに改めてびっくりします。

武術的な動きをしていただくとこじんまりしてしまっていまいち井上先生の身体を活かした動きにならない気がした(杖が短く見えてしまう)ので少し要望を入れアレンジしました。

両手持ちを片手に変えてみたり、中心ではなく端っこを持ってもらったり。

ちょっとしたことですが大きく堂々として見えます。

井上先生の場合、身体感覚を研ぎ澄ますために極端に内観に偏っているのか、どう見せるか、どう見えるかといった外向きの意識がやや希薄なようです。

そこはプロデュース力でいかようにもカバー可能なので問題ありません。

とても素晴らしい絵が撮れました。

肝心要の教室について。実際に講習を受けてみた感想は、「全員におすすめ。誰もがやるべし」と思いました。

身体術によって武術家であればすべての技がアップデートしますし、一般の方は心身が整い日常生活がアップデートします。

身体を使うことなら全てに通じるのが身体術です。

神田すずらん館の特色の一つとして、すべての教室が共通する理念と術理(共通言語)で成り立っており、それらは固定化されておらず常に進化し、関連し合っているので、稽古が楽しく発見の歓びに満ちていることです。また、稽古に出ると身体の調子が整って快調になるのも共通しています。

とにかく、自分の身体を使いこなす、ということはすごく面白いことです。

是非毎週水曜日の井上欣也先生の身体術教室にお越しください。

おまちしております!

関連記事